碧血碑

碧血碑
函館山に明治8年(1875年)5月に建立された碧血碑(へきけつひ)。
土方歳三や中島三郎助などをはじめ箱館戦争に敗れ賊軍となった旧幕府軍の戦死者約800名が祀られています。
碧血とは「義に殉じて流した武人の血は三年経つと宝石の碧玉になる」という中国の故事(*1)からきています。

(*1)『荘子』外物篇の記述
「萇弘は蜀に死す。其の血を蔵すること三年にして 化して碧と為る」(萇弘死于蜀,藏其血三年而化為碧)

住所 北海道函館市谷地頭町1