函館山

函館最大の観光スポットのひとつ、函館山。
牛が寝そべっているるように見えるということで「臥牛山(がぎゅうざん)」とも呼ばれています。

御殿山の山頂に展望台があり、一般的な登山道を使ったルートで、約2.8kmの道のりを1時間程度で登ることができます。
一般道(北海道道675号立待岬函館停車場線/函館山観光道路)も通れますが冬期は通行止めになります。
山麓からロープウェイも運行しています。

函館山
日中天気の良い日には津軽半島も眺めることができます。

函館山 夜景
香港、ナポリとならんで世界三大夜景と称される函館の夜景。

ちなみに「函館山」とは、13の山々の総称です。

御殿山(334m)、薬師山(252m)、つつじ山(306m)、汐見山(206m)、八幡山(295m)、水元山(280m)、鞍掛山(113m)、地蔵山(286m)、入江山(291m)、エゾダテ山(129m)、観音山(265m)、牛の背山(288m)、千畳敷(250m)

函館山

住所 〒040-0000 北海道函館市函館山